ダンスアーカイヴプロジェクト4都市巡回公演
札幌・神戸・埼玉・高知
主催 NPO法人ダンスアーカイヴ構想







photo Naoto Iina


1977年 「ラ・アルヘンチーナ頌」
1981年 「私のお母さん」
1985年 「死海」

大野一雄の残された公演ビデオから、
川口隆夫が動きだけを"完全コピー"し、
ダンサーとしての大野一雄を再現する試み。














札幌

img_news_03.jpg

2017年10月26日 [木] 開場19:00/開演19:30/終演20:30
大野慶人「花と鳥」

10月27日[金] 開場18:30/開演19:00/終演21:00
川口隆夫「大野一雄について」

会場
ターミナルプラザことにパトス

チケット・全席自由
早割予約 3,000円(※ご予約〆切:10月10日)
一般 前売り 3,500円 当日4,000円
学生 前売り 2,500円 当日3,000円
コンカリーニョ会員割引 3,000円※要予約
お得な2日間通し券 6,000円

チケット取り扱い・問合せ
◯CONTE-SAPPORO Dance Center
TEL|080-5591-0098  MAIL|info@conte-sapporo.com
◯NPO法人 ダンスアーカイヴ構想
TEL|03-3450-6507  MAIL|info@dance-archive.net

神戸

img_news_04.jpg

2017年11月18日 [土]
Aプログラム|開場14:00/ 開演14:30/ 終演16:30
       川口隆夫「大野一雄について」

Bプログラム|開場17:15/ 開演17:30/ 終演19:00
       岡登志子「手術室より」
       大野慶人「花と鳥」

会場 
神戸アートビレッジセンター(KAVC)

チケット・全席自由
一般 A・B各公演 3,000円 AプロBプロ通し券 5,500円
学生 A・B各公演 2,500円 AプロBプロ通し券 4,500円

チケット取扱い・問合わせ
◯神戸アートビレッジセンター(KAVC)
TEL:078-512-5500 EMAIL:stage@kavc.or.jp
◯NPO 法人 ダンスアーカイヴ構想  
TEL:03-3450-6507  MAIL:info@dance-archive.net

ご予約には、以下の情報をお知らせください。
【お名前/フリガナ/電話番号(連絡のつきやすいもの)/チケットの種類と枚数:Aのみ、Bのみ、ABとも・一般、学生】





埼玉

img_news_01.jpg

2017年12月2日[土] 3日[日] 各15:00開演

会場
彩の国さいたま芸術劇場

チケット・全席自由
一般 前売3,000円 当日3,500円
U-25* 前売2,500円 当日3,000円
*公演時25歳以下の方対象。ご入場時に身分証明書をご提示下さい。

チケット取扱い
●劇場WEBサイトよりオンラインチケット購入ができます。
https://www.ticket.ne.jp/saf/

●NPO法人ダンスアーカイヴ構想(お問合せもこちらまで)
TEL: 03-3450-6507  E-mail: info@dance-archive.net
ご予約には、以下の情報をお知らせください。
【お名前/フリガナ/電話番号(連絡のつきやすいもの)/チケットの種類と枚数】

高知

img_news_04.jpg

2017年12月9日[土] 開場14:00/開演14:30/終演16:30

会場
高知県立美術館

チケット取り扱い
●高知県立美術館
・高知県立美術館ミュージアムショップ 
 TEL 088-866-7653(9:00 ~17:00)
・高新プレイガイド 
 TEL 088-825-4335(平日9:30 ~17:30、土曜9:30~12:30)
高知大丸プレイガイド 
 TEL 088-825-2191
ローソンチケット
 Dance Archive Project 【Lコード62722】
 TEL 0570-084-006 
 http://l-tike.com/

●NPO法人ダンスアーカイヴ構想(お問合せもこちらまで)
TEL: 03-3450-6507 E-mail: info@dance-archive.net
ご予約には、以下の情報をお知らせください。
【お名前/フリガナ/電話番号(連絡のつきやすいもの)/チケットの種類と枚数:Aのみ、Bのみ、ABとも・一般、学生】








私は大野一雄の生前の舞台を見たことがない。最近写真やビデオでその踊りを見る機会があり、とても美しいと思った。うまく説明できないが、彼の体の動きのうねりやしなりに親近感を覚える。不遜にもどこかしらなにかしら自分と似ているところがあるんじゃないだろうか。私の中の官能のようなものを刺激してくる。それに身を委ねてみようと思った。



川口隆夫








photo Naoto Iina







演出・出演: 川口隆夫
振付: 土方 巽 大野一雄

ドラマトゥルク・映像・サウンド: 飯名尚人
照明:溝端俊夫
衣装:北村教子
映像出演:大野慶人

協力:大野一雄舞踏研究所 有限会社かんた
制作:溝端俊夫(有限会社かんた)




photo Naoto Iina

























これまでの上演歴

2013年08月 日本・東京 d−倉庫 「ダンスがみたい!」フェスティバル初演
2013年10月 日本・横浜 BankART Studio NYK 大野一雄フェスティバル
2015年02月 日本・横浜 BankART Studio NYK 「Dance Archive Project 2015」
2015年09月 韓国・光州 Asia Culture Center Theatre
2015年09月 ドイツ・ミュンスター Theater Im Pumpenhaus
2015年09月 ザグレブ・クロアチア Pogon Jedinstvo
2015年11月 日本・京都 京都芸術劇場・春秋座「ダンスの創造的行為をめぐって」
2016年05月 ベルギー・ブリュッセル クンステン・フェスティバル・デザール Dynastiegebouw / Bâtiment Dynastie
2016年05月 スペイン・ビルバオ アルオンディガ・ビルバオ AZkuna Zentroa Auditorio
2016年06月 ポルトガル・リスボン アルカンタラ・フェスティバル サンルイス市立劇場
2016年08月 インドネシア・ジャカルタ 第8回アートサミット・インドネシア ジャカルタ劇場
2016年08月 インドネシア・ジョグジャカルタ ジョグジャ・ナショナルミュージアム
2016年09月-10月 アメリカ・ジャパン・ソサエティ(ニューヨーク)、セカンドワード・ファンデーション(ハドソン)、フリンセンター(ヴァーモント)、アイオワ大学(アイオワ)、マサチューセッツ大学アマースト校(マサチューセッツ)、REDCAT(ロサンゼルス)、アンディウォーホル美術館(ピッツバーグ)
2017年01月 フランス・ノルマンディー カーン国立振付センター
2017年02月 スペイン・サンティエゴ FESTIVAL DE INVERNO DE TEATRO, DANZA E ARTE EN ACCIÓN
2017年02月 オーストラリア・メルボルン Dancehouse
2017年08月 オーストリア・ウィーン ImPulsTanz - Vienna International Dance Festival
2017年08月 ドイツ・ベルリン TANZ IM AUGUST
2017年08月 ポーランド・ワルシャワ Theater Institute
2017年09月 ポーランド・クラコフ Manggua Museum
2017年09月 ブラジル・サルバドール Teatro Velha Vila
2017年09月 ブラジル・カンピーナス SESC Campinas

photo Naoto Iina
























ワークショップ

川口隆夫 ボディ・スカルプチャー・ワークショップ

制作過程から大野の代表作初演記録ビデオ(抜粋)を見て、
その踊り/動きを「コピー」することを試みるワークショップ

日時:2017年11月3日(金祝) - 4日(土) 14:00 – 17:00
会場:彩の国さいたま芸術劇場
参加費:2日間で6,000円(特典:公演チケットご購入の方は、参加費5,500円)
参加資格:舞踊及びその他ジャンルで芸術活動を行う人  
定員:25名

申込み:ダンスアーカイヴ構想  
TEL: 03-3450-6507 E-mail: info@dance-archive.net


DSC08047.JPGDSC08195.JPGDSC08136.JPG



photo : naoto iina



オープンスタジオ・さいたま芸術劇場

川口隆夫「大野一雄について」オープンスタジオ
進化しつづけるこの作品のクリエーションを劇場内稽古場で行っています。その現場を肌で感じてみませんか。眺めるもよし、疑問をぶつけるもよし。最寄り駅の与野本町は、埼京線快速に乗れば新宿から27分、意外と近いです。


日時:2017年11月12日(日)・26日(日)14:00~18:00
見学無料(事前申込不要)
会場:彩の国さいたま芸術劇場・中稽古場2(1階)
*ご来場の皆様には、<本公演チケット>と<大野一雄関連出版物>を10%オフにて販売します。






















photo : naoto iina

プロフィール

コンセプト/出演
川口隆夫

1996年よりパフォーマンスグループ「ダムタイプ」に参加。並行して2000年よりソロ活動を開始。特に03年以降は「ダンスでも演劇でもない、 まさにパフォーマンスとしか言いようのない(朝日新聞・石井達朗氏)」作品を発表し続けている。
主な作品に『ディケノヴェス―見えないと言え』(03)、『D.D.D. ― 私の心臓はあと難解鼓動して止まるのか?』(04~07)、『グッド・ラック』(08~)、『TABLEMIND』(11)。
08年からは「自分について語る」ソロパフォーマンス『a perfect life』シリーズを継続。13年にはその「vol.6 沖縄から東京へ」を東京都写真美術館「第5回恵比寿映像祭」で発表した。
近年は『病める舞姫をテキストに ― 2つのソロダンス』(12~)、『大野一雄について』(13~)など、舞踏についてのパフォーマンス作品を制作し、2014年から15年にかけて再演や東北ツアーを行う。
また、照明演出の藤本隆行(ダムタイプ)、ダンサーの白井剛とともに『true/本当のこと』(07~11)、『Node/砂漠の老人』(13)、香港のディック・ウォン、映画監督今泉浩一とともに『Tri_K』(10~12)など、コラボレーションも多数。
その他に東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のディレクター(1996~99)、イギリス実験映画監督デレク・ジャーマンの著書『クロマ』の翻訳(03 アップリンク)、短編映画『KINGYO』(エドモンド楊監督、09ヴェネチア映画祭正式招待作品)に出演するなど、その活動は多岐に渡っている。

WEB http://www.kawaguchitakao.com/



ドラマトゥルク/映像/サウンド
飯名尚人

映像作家、演出家。舞台とメディアのための組織Dance and Media Japanを設立後、メディアテクノロジーとダンスを中心に、海外からメディアアーティストの招聘プロジェクトを多数行う。プロデューサーとしてアートパーティー「マムシュカ東京」「DMJ国際ダンス映画祭」「ポストシアター」など。
映像作家としての参加は、佐藤信作品『The Sprits Play/霊戯』『リア』、小池博史作品『風の又三郎』『世界会議』、川口隆夫作品『パーフェクトライフ 6』『Touch of the other』、タケヤアケミ『レモニズム x ジャポニズム』他。
脚本・映画監督としての参加は、八戸・南郷でのダンス&コミュニティー映画「鳩祭」「あなたとわたし、ワルツ」「ホームソング」(南郷アートプロジェクト)他。ドラマトゥルクでの参加は、川口隆夫作品「大野一雄について」「パーフェクトライフ 6」他。舞台演出作品として、『ASYL』(西松布咏、寺田みさこ出演)、『熱風』(平野正樹、笛田宇一郎、川口隆夫、ノーラ・チッポムレ)ほか。大野一雄舞踏研究所と共に『大野一雄ビデオアーカイブ』『洋舞インタビュー』のアーカイブシステム構築、撮影、編集を手掛ける。
東京造形大学特任教授、京都精華大学非常勤講師、座・高円寺劇場創造アカデミー講師

WEB http://www.dance-media.com/iina/



照明デザイン/プロデューサー
溝端俊夫

1983年に大野一雄舞踏研究所入所。以来、大野一雄、慶人の国内外の主な活動に制作、照明デザインなどで関わった。1990年代から、大野一雄のアーカイヴ資料を整理し、書籍、ビデオを編集、出版した。1997年に出版した「大野一雄稽古の言葉」(フィルムアート社)は現在まで4カ国語に翻訳されている。また、2007年には大野一雄の百歳を祝うガラ公演「百花繚乱」を企画制作、2010年にはシンガーソングライター、アントニーと大野慶人の共演「Antony and the Ohnos」を実現し高い評価を得た。2004年より横浜都心部の歴史的建造物を活用するプロジェクト、BankART1929の設立に参画、大野一雄フェスティバル、ダンスアーカイヴプロジェクトなどを2016年まで開催した。2017年NPO法人ダンスアーカイヴ構想を設立、日本のダンスアーカイヴ創設と国際ネットワーク構築を目指して活動を続けている。

WEB http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/